SNS・掲示板サイト

したらば掲示板に個人情報を書かれた時は?削除の申請方法を詳しく解説します

したらば掲示板の書き込み削除の方法は?

したらば掲示板は、無料で利用できるレンタル掲示板サービスのことで、通称「したらば」と呼ばれています。メールアドレスがあれば誰でも簡単に利用でき、管理人にもなれる掲示板のため、利用者も多く実際に利用したことのある方も多いのではないでしょうか。本記事では、もし、したらば掲示板に大事な個人情報や誹謗中傷などを書き込まれてしまった時に役立つ削除申請の基準と方法について解説します。

2019年現在 したらば掲示板の運営はどの会社がしているの?

2019年現在のしたらば掲示板の運営会社は?

したらば掲示板の原型が出来たのは2000年。あの有名な巨大掲示板「2ちゃんねる」の開設者が設立した会社によって開設されました。その頃は別のサービス名で運用されていました。

この無料で利用できる掲示版が完全に現在の名前の「したらば掲示板」という名称になったのは、2013年に「Seesaaブログ」「Seesaa Wiki」などを運営するシーサー株式会社に運営を譲渡した際となっています。(2004年まで、レンタル掲示板ではない「したらば掲示板」がありましたが、そちらは現在は閉鎖されています)

その後、2018年12月3日から運営会社は「爆サイ.com」などを運営するエーゲート株式会社に変更されています。

したらば掲示板ってどんなサイト?

2ちゃんねる風のスレッドフロート型掲示板。元々2ちゃんねるの開設者が作成しているという事もあり、2ちゃんねると同じ機能を備えながら、したらば掲示板独自の機能も充実しています。

荒らしやスパム投稿の対策機能も備わっているので、管理初心者にも安心して運営できる設計となっている事が特徴です。また、デザイン性も高く、自分が管理する掲示板の装飾や背景などを自分で設定する事もできます。HTMLやCSSの知識があれば、とても綺麗で凝った見た目の掲示板の作成も可能です。

したらば掲示板ってどんなサイトなの?

したらば掲示板のTOPページは、様々な掲示板のポータルサイトのような位置づけで、TOPページから飛べるそれぞれの掲示板は全て管理人が異なっています。そのため、掲示板によって異なるローカルルール(独自ルール)があり、削除の基準も掲示板によって別に定められています。

したらば掲示板に削除依頼を出す方法

削除依頼の前に利用規約を確認しましょう

したらば掲示板の利用規約には、全部で35項目の禁止事項がまとめられていますので、まずはそちらをしっかり確認しましょう。(したらば掲示板 利用規約 第5条 禁止事項)また、削除したい掲示板にローカルルールやガイドラインが存在する場合は、そちらの内容も確認します。確認が終わったら、以下の手順で管理人に削除依頼を送りましょう。

  1. 掲示板の最下部にある「掲示板管理者へ連絡」をクリックする
    したらば掲示板の削除依頼方法
  2. 「お名前/ニックネーム」「メールアドレス」を記入し、「質問の種類」の欄の「削除依頼」にチェックをつける。
  3. 「質問内容の記入」の欄に、「削除したいレスのあるスレッド名」「削除したいスレ番号」「削除したい理由」を記入します。削除したい理由に関しては、そのレスのどういう部分が法律やしたらば掲示板の利用規約、掲示板独自のローカルルールに違反しているか明確にして書きましょう。「したらばヘルプ」の記事も参考にしてみて下さい。したらば掲示板の管理は一般の個人のため、もしも1週間以上何も返事がなかった場合は、再度問い合わせを送ってみると良いでしょう。

掲示板独自のルールに注意!削除依頼フォームを使わない掲示板もある!

掲示板の中には、ローカルルールで削除依頼の時に上記で説明した管理人へのお問い合わせフォームを使用しないでください、というルールのある掲示板も存在します。そういった掲示板は、スレッド一覧の中に「削除依頼スレッド」というような名前のスレッドが存在しています。そういった運営をする理由は管理人によってそれぞれですが、したらば掲示板には「サポーター機能」という管理人を助ける機能がある事も理由のひとつです。

サポーターって何ですか?

したらば掲示板にはサポーター機能というものがあります。削除人機能とも呼ばれます。
管理設定はできないが、削除だけは出来る、管理サポーターのことです。
削除が大変な場合など、誰かに頼んで削除を手伝ってもらうときなどに便利です。

サポーターにつきましては、管理画面の「設定」>「権限管理」>「サポーター(削除権限者)管理」より設定が可能です。

 

引用:したらばヘルプ(削除編)

このように、管理人が1人だけでは運営の手が回らない場合に、利用者からの削除依頼を受け付けて削除を代行できる管理人補佐が設定されている掲示板があります。そういった理由などで「削除依頼スレッドに削除依頼を書き込んで下さい」と指定されている場合は、指定された削除依頼スレッドにて依頼のレスをしましょう。

依頼の仕方はその削除依頼スレッドの決まり事をよく読んで、指定のフォーマットがあればそれに準拠する形で依頼します。サポーターも一般の個人がボランティアで対応している事がほとんどですし、削除依頼スレッドは不特定多数の人の目に触れる場でもあります。依頼の際は感情的にならず、可能な限り丁寧にお願いしましょう。

削除できなかった時の対策方法

したらば掲示板への削除依頼が通らなかったときは?

すでに管理権限のある人が管理を放棄していて、立てられたスレだけが回っている無法地帯のような掲示板だった場合や、したらば掲示板の規約には明らかに違反しているにも関わらず管理権限のある人から削除が認められなかった場合は、下記のような対策方法があります。

弁護士に依頼する

2つ目は、弁護士に相談するという方法。個人での削除申請に応じて貰えなかった時や、管理人が既に管理を放棄していて削除依頼にも全く応えて貰えない場合などに力になってくれます。また、書き込みをした犯人を特定したい場合もこちらの方法がオススメです。

弁護士からしたらば掲示板に削除依頼を出してもらう場合

したらば掲示板には、弁護士専用の申請フォームがあり、弁護士に対応を依頼をした場合そちらから申請してもらう事ができます。こちらのフォームは掲示板の管理人ではなく、直接したらば掲示板の運営会社に繋がっているため、対応もスムーズです。

費用面などコストの関係もありますので、金銭的な心配がなければやはり法律の専門家に対応してもらうと個人で対応するよりも削除の確率は上がります。

誹謗中傷対策会社に依頼する

削除したい内容に違法性を認めてもらえなかった場合は、誹謗中傷対策会社に相談してみる方法もあります。誹謗中傷対策の会社は弁護士のように削除代行を行う権限はありません。

しかし、どうしても削除できないレスのついた掲示板を検索結果の上位に表示させないようにして目立たなくする方法を使って手助けをしてくれます。費用面も予算に併せて融通の利く会社が多いため、無理な費用をかけずに被害を最小限に収める事ができます。

まとめ|したらば掲示板の管理人は個人!削除したい時は掲示板ごとのルールをしっかり確認しよう!

したらば掲示板は、それぞれの掲示板ごとに別の管理人が存在し、ルールも様々です。まずはその掲示板独自のローカルルールも含め、利用規約をしっかり確認しましょう。

規約や法律に違反している書き込みを削除する時は、管理人宛のメールフォームを利用するのが一般的ですが、削除依頼スレッドを用意している掲示板もありますので注意が必要です。どうしても削除が難しい場合は、弁護士や誹謗中傷対策会社への相談も検討しましょう。