誹謗中傷・風評対策

【徹底解説】Yahoo!ロコに書き込まれた口コミを削除するには?

yahooロコ口コミ削除キャッチ

「運営している飲食店に悪質な口コミが投稿されてしまった」

「行こうと思ったお店をYahoo!で調べたら口コミの評判が良くなかったので行くのをやめた」

そんな経験、皆さんあるのではないでしょうか?特に経営者の皆さんにとって悪質な口コミは目の上のたんこぶです。

ここではYahoo!ロコの口コミにフォーカスして

  • どのような口コミは削除可能なのか?
  • 削除はどのように行えばいいのか?
  • 削除されなかった場合はどうすればいいのか?

を詳しく解説します。

Yahoo!ロコとは?口コミの投稿者は特定可能?

Yahoo!ロコとは、Yahoo! JAPANの地図・地域情報サイトです。従来のサービスを統合し、2011年6月1日にオープンされました。

特に従来サービスだった「Yahoo!グルメ」が地図情報や位置情報と組み合わせられることでユーザーにとっても非常に使いやすいサービスとなりました。

「ラーメン 新宿」などと検索すると地図とおすすめの店舗、口コミが表示されるイメージが分かりやすいと思います。

ラーメン 新宿

口コミの投稿者は特定可能?

気になるYahoo!ロコへの口コミ投稿ですが、投稿者の特定は個人レベルだと非常に困難です。

プロバイダー責任制限法という法律があります。被害者が損害賠償請求権を行使するために、情報発信者の氏名や住所が必要である場合、そこに正当な理由があればプロバイダーに情報開示を求めることができます。

プロバイダーだけに情報開示請求できると思われがちですが、プロバイダー責任制限法に書かれている「特定電気通信役務提供者」の中には、ウェブサイトの運営者も含まれYahoo!に対しても情報開示請求は可能です。

しかし、個人がこのような手続きを行っても、個人情報保護の観点からなかなか情報開示されない、または交渉に時間のかかる場合があります。

その場合は後述のようにYahoo!にに悪質な口コミの削除を依頼するのが賢明でしょう。

Yahoo!ロコの口コミが削除可能なパターンとは?

Yahoo!ロコの口コミはYahoo!に直接申請を行うことで削除が可能です。Yahoo!ロコの口コミにはガイドラインが存在します

  • 対象となるお店、施設、サービスと関連性がない
  • 法人、個人を中傷するような内容
  • クチコミやその投稿者に対する誹謗(ひぼう)中傷、批判が見受けられる
  • 実際にお店や施設に行っていない、サービスを受けていないと判断される
  • ほかの媒体、クチコミサイトから許可なく盗用、転載したと判断される
  • 故意または悪意をもってクチコミを投稿したと判断される
  • 脅迫、わいせつ、差別用語など他人を威圧するような表現を含む
  • 広告、宣伝などの営業、営利目的の表現が強すぎると判断される
  • 個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレスなど)を含む
  • 投稿対象とは無関係のURLやリンクが掲載されている
  • 同一人物による、点数操作などを意図した大量の投稿
  • 一言コメントや、意味のわからない文章など、クチコミとして判断し得ない

引用:Yahoo!ロコ口コミ投稿をご利用の皆様へ

基本的にここに該当する場合はYahoo!に申請しYahooロコの口コミを削除してもらえる場合があります。

例えば

「この店の〇〇という店員は過去に犯罪歴がある」
「未成年と分かっている客にお酒を提供していた」
「嫌な対応をされたので〇〇という店員に謝罪を要求する。ない場合は個人情報をばらまく」

のような口コミはガイドライン違反といえるので削除してもらえる可能性が高いです。

Yahoo!ロコの口コミの削除方法は?

実際にYahoo!ロコの口コミは下記のステップで削除申請が可能です。

  1. 違反申告フォームへアクセス
  2. 違反報告の内容を記入
  3. 確認して送信

違反申告フォームへアクセス|Yahoo!ロコの口コミの削除方法

まずは違反報告フォームを表示させます

削除したい該当の口コミをクリック

yahoo!ロコ口コミ削除001

クリックすると「問題のある口コミを違反申告」が表示されるのでクリックします。

yahoo!ロコ口コミ削除002

違反報告の内容を記入|yahoo!ロコの口コミの削除方法

違反報告フォームはこのように表示されます。

yahoo!ロコ口コミ削除003

以下の項目を記入していきましょう。

  • 違反項目

適切な項目選択しましょう。誹謗中傷する内容の投稿が多いと思いますが、削除したい投稿内容に則していないと削除がされない場合があります。

  • 申告内容

大切なのがこの部分です。合計100文字までしか入力できないので簡潔に記入しましょう。
「何を根拠にYahoo!ロコの口コミを削除申請するか」がしっかりと分かる内容が好ましいです。

例えば「〇〇という表現がガイドラインの××に違反しているので削除を申請します」などと記述すると簡潔で分かりやすい内容になるでしょう。

確認して送信|yahoo!ロコの口コミの削除方法

申請内容に問題がなければ「違反報告」をクリックして申請完了です。

yahoo!ロコ口コミ削除004

違反を申告すると、Yahoo!が申告内容を確認し、削除の可否を判断します。規約やガイドラインに違反していると判断されれば、口コミ削除は完了です。

Yahoo!ロコの口コミの削除がうまくいかなかった場合は?

ただし、申請してもなかなか削除に至らないパターンは非常に多いです。その場合は「弁護士にyahoo!ロコの口コミの削除を相談」してみましょう

弁護士にYahoo!ロコの口コミの削除を相談

削除がうまくいかない場合は弁護士に相談してみましょう。ITトラブルを専門にしている弁護士に依頼するのがおすすめです。

法律のプロである弁護士に依頼することで削除したい内容がどんな法律に違反しているのか、その根拠を示してもらうことができます。また、その口コミが非常で悪質である場合、店舗に大きな損失や損害を与える場合があります。

個人ではなかなかうまくいかない削除申請も弁護士経由で成功したケースもあるそうです。

基本的に特定が不可能な発信者も弁護士を通じて発信者の情報開示請求を行えば特定できる可能性があります。

相談は無料という弁護士事務所も多いので有効に活用しましょう。

ネットに強い弁護士まとめ
ネットに強い弁護士の選び方、探し方のポイント3つ!誹謗中傷を確実に解決しよう。ネットに強い弁護士は、他の弁護士と比べて、どのよう点で異なるのでしょうか。インターネット上の誹謗中傷の被害にあった時、ネットに強い弁護士...

まとめ|Yahoo!ロコの口コミは削除申請の前にガイドラインを確認

yahooロコ口コミ削除まとめ

Yahoo!ロコは日本ではGoogleと双璧をなす検索エンジンの口コミ媒体です。悪質な口コミは影響力も大きくなるので毅然とした態度で対応を行いましょう。

  • 社会規範や公序良俗に反する口コミ
  • 他人の権利を侵害する口コミ
  • 日本の法律に違反するような口コミ

大きくまとめるとこのような口コミはガイドライン違反で削除申請可能なのでしっかりと情報収集と準備を行うのがおすすめです。

非常に便利なサービスなのでYahoo!ロコの口コミは店舗の魅力が存分に伝わるものであってほしいです。