風評対策

5ちゃんねるで個人を特定する方法はあるのか?

日本最大級の匿名サイト5ちゃんねるで、個人を特定することは果たしてできるのか?
今回は、その方法とどのくらいの時間とお金がかかるのかと言った具体的な方法について説明していきます。

個人を特定することは可能なのか?

5ちゃんねるの個人を特定することは、「可能です!」
ただし、たくさんの時間とお金がかかります。以下に特定の方法を具体的に説明していきます。

投稿者のIPアドアレス入手方法

はじめに言っておきますが、この方法は実際、警察が絡むような事件性のあることでない限り知ることは極めて困難です。

それではまず、IPアドレスとはインターネットなどのIPネットワークに接続されたコンピュータなどに割り振られる認識番号のことです。ですから、最初に5ちゃんねるでこのIPアドレスを入手することが重要になってきます。

方法としては、5ちゃんねるに対してIPアドレスの開示請求をして投稿者のIPアドレスを入手しなければなりません。ただし、IPアドレスは私たちの住所や電話番号と同じく個人情報となるので、簡単には教えてくれません。

ですので、管理者側に対して控訴して「開示しなさい」という裁判所からの仮決定処分をもらわないといけません。

投稿者のプロバイダー情報の入手方法

次に、投稿者のIPアドレスがわかったら以下のサイトからこのアドレスのプロバイダー情報を調べます。また、プロバイダー情報とはインターネット契約する時の個人情報のことです。

CMAN

個人情報を開示してもらう

調べたい投稿者のプロバイダー情報がわかったら、そのプロバイダー管理会社に連絡して個人の情報を提示してもらうようにお願いします。もちろん、基本的にここでも簡単に教えてくれたりはしません。

まとめ

ここまで、が特定の方法手順になります。簡単にまとめると以下の通りです。

①IPアドレスの入手
②IPアドレスからプロバイダー情報の入手
③プロバイダー情報を元に管理会社に個人情報を開示してもらう

また、冒頭もでも書きましたが5ちゃんねるなどのサイトで悪質な投稿者を特定する場合は、個人で探すと膨大なコストと時間がかかるので弁護士の方やサイバー犯罪を扱うプロの方にお願いした方が早いです。

そして、このようなことを行う際にかかる費用としては最低でも提示請求の際に2回の訴訟が必要になりますので約50万はかかります。また、極度に悪質なものは警察に通報するなどの処置をとりましょう。