誹謗中傷・風評対策

アメブロの削除方法まとめ。記事削除から、退会方法も紹介!

アメブロの記事削除やアカウント削除

アメブロの記事やアカウントを削除したい時、またアメブロのコメントを削除したい時にはどのように対応すべきでしょうか。アメブロのアカウントを使用して、ブログを定期的に公開していたけれど、古い記事を削除したい場合、また、アカウントが不要のため退会したい場合など、情報を削除した場合の対応方法をまとめました。

また、誰かに誹謗中傷のコメントを書き込まれてしまった場合の対応方法などについても合わせて紹介します。

アメブロ記事削除の方法

アメブロ削除の対応

「公開されている記事に誤りがあった」「数か月前に公開した記事があるのだけど、情報も古いし、不要なので削除したい」アメブロを更新していると、運用の都合で、記事を削除したい状況に突き当たることは良くあります。管理画面上から、簡単に削除できますので、下の通りに進めていきましょう。

アメブロ内の特定の記事を削除

アメブロで特定の記事を削除する

1記事だけ削除したい場合は、記事の編集画面から、該当の記事を選択するだけで削除することが可能です。ブログを運用していると、記事の内容や、ブログ自体の方向性も変化していきます。

「昔書いた記事が、今のブログの方針と合わなくなった」という場合や、「ひな形や記事のドラフトとして保存しておいた記事を削除したい」という場合には、下の流れで削除しましょう。

  1. アメブロのログイン画面から、ID・パスワードを入力して、ログインします。
  2. ブログ管理画面から、記事の編集・削除をクリックします。
  3. 削除したいブログ記事の右側にある「削除」ボタンをクリックします。

複数のアメブロ記事をまとめて削除

複数のアメブロ記事をまとめて削除

単体の記事ではなく、複数の記事をまとめて削除する場合も、単体の記事を削除する場合と、大きな違いはありません。複数の記事を選択して、削除します。

  1. ブログ管理画面から、削除したい記事の右側にある
    チェックボックスをクリックする。
  2. 消したい記事を選択したら、「選択した記事を削除する」をクリックする。

過去に蓄積していた記事や、ブログの方向性とそぐわない記事は上の方法で一括で削除しましょう。

アメブロの記事は一度削除したら、復元できない?

上の作業で、アメブロの記事を削除した場合には、基本的には復元することは出来ません。もし誤って、意図しない記事を削除してしまった場合に、慌てふためくことのないように、普段から、バックアップツールを使用するなど、万が一の時のために備えておきましょう。

また、どうしても手違いで消してしまったという場合には、自分のRSSフィードを利用して復元できる可能性もあります。

「やってしまった!」という状況であれば、上の手段も考えてみましょう。

アメブロのアカウント削除・退会

今までアメブロでブログ記事を公開していたけれど、これ以上更新しない、そんな時は、アカウント削除・退会を検討しましょう。

アカウントが無くなれば、これまで公開されていた記事も消去されます。「ファンづくりのために、アメブロを運用していたけれど、活動を控えているため、不要になった」そんな時には、思い切って、削除しましょう。

アメーバのアカウントを削除する

アメブロアカウントの削除

アカウントを削除するためには、まず、下のページで退会方法を確認します。そのままページ内の「退会フォーム」の項目をクリックし、退会フォームを確認します。

退会フォームに進むとID・パスワードの入力が求められます。削除した自分のアカウントのID・パスワードを入力しましょう。画面の指示に従って進んでいくと、アカウントを削除することが出来ます。

アメブロ削除後、アメーバを退会する

アメブロアカウント削除 スマホの場合
アカウントを削除することが出来たら、続いてアメーバIDの退会に進みます。アカウント削除が済むと再度、ログイン画面が表示されます。ID・パスワードを入力しましょう。

PCの場合には、上の画面でそのまま進んでいけば、アメーバIDが削除されますが、スマホの場合は、アカウント削除後に、アメーバID削除のページへ進んでいきます。基本的には画面の指示通りに進んでいけば、退会することができ、投稿されていたブログ記事は全て削除されます。

アメブロ内で人が書き込んだ投稿やコメントの削除

自分自身がアメブロのアカウントを保有していて、ブログなどの記事を削除したい場合には、自分自身が管理画面上で操作することが可能です。

しかし、自分以外の他人がアメブロで自分に関する誹謗中傷を書きこんでしまったりすると、状況は異なってきます。自分の権限を超える範囲の出来事になるため、運用者であるアメーバへ連絡するか、ネガティブな書き込みを行っている情報の発信者へ連絡を取りましょう。

アメブロの投稿者に削除や修正を依頼する

ネガティブな情報の書き込みを行った発信者が単なる悪ふざけで書き込みを行っている場合があります。確信的な悪意がないこともあり、常識を持ち合わせているユーザーであれば、直接連絡を取って「書き込みを削除してほしい」という旨を連絡するという方法もあります。

アメブロのIDを持っていれば、該当のユーザーに対してメッセージを送ることで、削除して欲しいという意思を伝えることが可能です。

ブログなどのサービスを介しているとは言え、ユーザー同士、人と人との問題です。少しでも良心的な意識のあるユーザーであれば、こちらの意図をしっかり伝えることで情報を削除してもらえる可能性はあります。

アメーバの権利者向け窓口から通報する

アメブロの通報

投稿者本人に削除をお願いしても、取り合ってもらえない場合や、投稿者に連絡を取りたくない場合には、アメーバの権利者向け窓口から、通報します。ブログ以外にもAmebaゲームなどで、トラブルにあった場合でもこちらのページから申請することが出来ます。

フォームの内容は下の流れで入力していきます。

  1. 自分のID・メールアドレスを入力する。
  2. サービス名は「ブログ」を選択
  3. 「あなたの権利が侵害されているページURL」に誹謗中傷が書き込まれているURLを入力する。
  4. 「侵害されている権利」は「名誉毀損」「著作権の侵害」などを入力する。
  5. 「希望の対応」は「削除」を選択する。
  6. 「あなたの立場」は「本人(権利者)」か「代理人」を選択する
  7. 「権利者であることを証明できるWEBページのURL」こちらは、著作権侵害などの場合に、転載された内容が自分の著作であることを証明したい時に入力します。
  8. 「この内容で送信する」をクリックします。

送信する前に、通報したい内容が下の利用規約の項目に該当しているか、確認しましょう。

  • いただいた報告を元に利用規約に照らし合わせて確認し、削除・警告・その他のペナルティを行う場合があります。
  • ご自身が中傷された、または作成した著作物(画像・動画等)が無断で掲載されているなどの場合には、権利者向け窓口からご連絡ください。

これらに該当しない場合には、削除するに値するとみなされない場合があるため、注意が必要です。

アメブロのコメントを削除したい場合

アメブロのコメントを削除したい場合

自分のブログに投稿されたコメントを削除したい場合には、管理画面から消したいコメントを選択して「削除」をクリックします。

他人が更新しているブログに、自分がコメントして、その内容を削除したい場合には、アメーバ側では対応が出来ません。この場合には、ブログの持ち主に削除を依頼する旨を連絡しましょう。

まとめ│アメブロの削除は、ルールに沿って対応

自分のアメブロの記事を削除したり、誰かがアメブロに書きこんだ記事を削除するのは、まずアメーバの運用ルールに従うことが必要です。トラブルが起きたり、これまで書きこんだブログを精査したいときには、しっかりアメブロの規約の元に対応しましょう。