風評対策

爆サイでの書き込みを削除してもらうには?

匿名掲示板「爆サイ」は、地域色の強い掲示板として有名なコミュニティです。この「爆サイ」で誹謗中傷あるいは名誉毀損にあたる書き込みを発見してしまった場合、どう対処すればよいのでしょうか?

本記事では、「爆サイの書き込みの削除方法」を、爆サイの特徴や削除してもらえない事例も紹介しつつ、順を追って解説していきます。

爆サイの特徴について

「爆サイ」とは、地域性の強い匿名掲示板群です。各都道府県ごとに分類された掲示板による、地域特有のローカルな話題がメインコンテンツとなっています。北海道~沖縄、海外の掲示板だけでなく、政治経済や社会、災害用掲示板など、カテゴリが非常に多岐にわたっているのも特徴です。

ただし、地域性が強い一方で問題点も多く、店舗情報や個人情報、最寄駅情報など、一般人に関する情報が漏れやすい傾向にあります。当然、誹謗中傷の内容を含む書き込みも散見され、被害も決して少なくない規模になってしまっています。

そのような利点と問題点を内包する以下で、この「爆サイ」で自分の誹謗中傷を見つけてしまった際、書き込みを削除する方法を解説していきます。

削除申請の流れ

それでは、「爆サイ」での書き込みを削除する流れを解説していきます。

  1. 各スレッド、またはレスが表示されている画面下部、スレッドのURLをコピーできるボックスの下の「削除依頼」ボタンをクリックします。
  2. 削除依頼フォームに「削除依頼したいレスNo」「名前」「メールアドレス」「削除依頼理由」を記載します。通報区分は「個人情報の記載」または「その他」に設定してください。
  3. 削除にあたってのガイドラインに同意し、「削除依頼を送信」をクリック

以上の流れで、削除依頼が完了します。注意点として、削除依頼は1回につき1レスのみとなっている他、短時間に何度も削除申請を行うことはできませんので、注意が必要です。

参照:削除依頼について – 爆サイ.com(http://bakusai.com/del/)

ただし、この削除依頼の方法如何では、削除してもらえない事例も存在します。削除の際は、以下の点に注意するようにしましょう。

削除してもらえない事例は?

おおむね、以下の事例では削除してもらえないことが多いようです。

利用規約に反していない内容を依頼している

書き込み削除の判断基準は、「爆サイ.com利用規約」に則るか、あるいは削除人の判断によって行われます。削除の際は、必ず「利用規約のどこに違反しているか」を削除依頼理由に添えるようにしましょう。

削除依頼理由が感情的、または威圧的

削除依頼は、明確な規約に基づいて行うべきものです。決して感情的に依頼してはいけません。上述した利用規約を提示しながら、削除してほしい旨を淡々と述べるようにしましょう。

短時間に何度も削除依頼を行う

こちらも、感情的になってしまった時にやりがちなのですが、短時間に何度も削除依頼を行うと、業務妨害とみなされ削除依頼を受け付けてもらえない可能性が高いです。くれぐれも気をつけましょう。

削除依頼を専用フォーマットから申請していない

爆サイのサイトにあるメールアドレス宛に、直接削除依頼を送ってしまうと「削除依頼」として受理されません。削除依頼は、かならず専用フォームからただしいフォーマットで申請するようにしましょう。

以上4点が、削除してもらえない事例として代表的なものです。キチンとした形で依頼するよう心がけましょう。

まとめ

爆サイの誹謗中傷は、ローカル色の強いぶん個人情報も同時に流出してしまう危険性が高くなっています。そのため、もし被害を被った場合は、速やかに削除依頼することをおすすめします。

もし、事件性の高い書き込みである場合は、「サイバー犯罪対策課」などに通報し、刑事事件として申請することも可能です。覚えておくと良いでしょう。

参考記事として、誹謗中傷・風評対策業者 おすすめランキング をご覧ください。